行けたら行く

関西人が苦手なのに関西9年目になってしまった人のブログです

総合職の悲哀

今から30年前

男女雇用機会均等法が施行されたころ

一部の女性は「(例え家庭や子どもを諦めてでも)後の女性たちのために私が出世しなければ!」という思いがあったらしい。

なのに、今は、あのとき「乗り越えるべき対象」だった、専業主婦に憧れているという。これを「総合職の悲哀」というらしい。

コント

 事件取材で人の家の玄関をピンポンするのが苦手な人、いませんか?

 「わたしはいま、事件記者のコントを演じているんだ」と思えば、けっこうできるかもしれませんよ。

 

 

という先輩記者のお言葉に「ほんまそれやな」と思った

 

そんなわけで

私は今「楽しそうに働く編集者コント」をしているわけだが

長い

長すぎる

 

ほんとつまんねーしどーでもいーなー

って思ってる時間が長すぎる

心がしぬ

9月だ

夏らしいことは「あえて」何もしなかった

夏は何度もくるけども

この会社で迎える夏はもうないかもしれない、という気持ちでお仕事したかったから

とりあえず、後悔のない仕事をしようとした

 

今いる状況を肯定的にとらえる訓練なんだと、ずっと我慢してきた

うーん

我慢してきたというよりは、今できることの中で楽しいものを、「私だからできる」みたいなものを探してきた

それは、ある

 

たぶんどこに行っても見つけられる人なんだと思う

 

一方で私がやりたいのは、これなのか?

まー楽しいけど、ちょー楽しいわけじゃないしなー

 

うまく言えないけど

やっぱり転職してーという気持ちはぬぐえない

夏風邪をひいた

鼻水が止まらないので

鼻水の薬を飲んで

それでも止まらないので花粉症かな?と思って

花粉症の薬を飲んで

 

でもやっぱりすごく頭が痛いので

頭痛薬を飲んで

 

全然よくならないので風邪かな?と思って

風邪薬を飲んだ

 

もう薬ミックスで

頭ふらふら

それでも仕事でミスすると翌日始末書かくために

わざわざ会社来なきゃ行けなくなる!ぶるぶる!

と思って、あと2時間持ちこたえてくれーと仕事した

 

あほ。

 

あのとき帰ってたら

翌日からの2日間、無駄にせずに済んだのかな

 

でもまあ、もっすごい久しぶりに休んだ

 

さっき勤務表を見てたら、

日曜のポールの練習の日以外、1日も休まず会社行ってた

 

あほか、と

面接官になった

なんか知らんけど、今年の採用面接官をすることになった

もうそういう年だということか

 

半分以上の子が留学経験があって、そのまた半分くらいの子が

他の言語(スペイン語、韓国語、ロシア語)を話せる。

 

まじすごーい。

 

本当にいつか英語がわからぬということで切り捨てられる気がするーこわー

ちゃんと勉強しよ

 

 

お前は若い子に何を期待しているんだって思われるかもしれないけど

なんとなく

この会社を救ってくれるのは若い子なんじゃないかと思ってたけど

そうでもないのかも

 

会社への提言のなかで「もっとこうしたら~」の部分が

「いや、もうすでにやってるよ」ってことだった

 

ちゃんと会社のこと知ってから受けろよ!ということではもちろんなく

「実現可能、不可能おいといて、なんでもいいから案だして」って言ってもこの程度か…と思ってちょっとがっかりした

 

なーんて他人任せすぎか

勉強は裏切らないんだって

英語の勉強をしてます

 

さっき書いた通り、辞めたい気持ちがマックスで

気を紛らわせるために

家で参考書読んでる

 

昔は本当に英語の勉強が大嫌いで

副詞と名詞にはさまれているので、ここにはいる品詞は、副詞に修飾されて、名詞を修飾できるのもの――形容詞しかないですね!みたいな文章に、ハァ?と脳みそが思考停止していたけども

今は参考書よりはるかに難解な文章を毎日毎日これでもかこれでもかと読んでいるので、こんなもん楽々読める

 

何をするにも読解力なんだな~と思った

 

小さい時に新聞を読みなさいの意味がよくわかった

 

というわけで、

学生の時より、理解力が高まってるので、勉強も楽ちん(はやいときは1日1冊のペースですすむ)

誰だよ年とったら勉強できないっていったの

今の私は最強です

死ぬほど会社を辞めたくなるとき

たまにある

 

それが本当に突然やってくるからたちが悪い

 

私はモノを捨てるのが大好きで何でも突発的にエイヤーと捨ててしまう

それと同じように彼氏も嫌になったら(正常じゃない判断のもと)ぽいっとしてしまうし

 

仕事も同じ感じ

 

ただ辞めるのに膨大なエネルギーと時間を使うので

ちょっと着手しようとするだけでクラクラしてしまう

 

結果、何もしないで

正常な精神状態に戻る

 

しかし、この何でも捨てたくなる衝動はなんだろう

そしてなんでこんなにいつも現状に不満なのか

 

自己評価が高すぎる

自分なんてたいしたことないのだ、と思えたらいいのに

(全然おもえない笑)